【テリワンSP】ダークドレアムのおすすめスキル・装備(武器)考察【S枠アタッカー】

【テリワンSP】ダークドレアムのおすすめスキル・装備(武器)考察【S枠アタッカー】

ダークドレアムといえば、ドラクエ6の裏ボスで、
表のラスボスであるデスタムーアをボコボコするのが印象的なモンスターですね。

そんなダークドレアムですが、テリワンSPにおいてどう使って行くのがベストか。
質問をいただいたので、解説していきたいと思います。

いただいた質問は以下の記事より。

Advertisement

ダークドレアムの特徴・役割

ダークドレアムのパラメータの特徴は、HP、攻撃力がSサイズの中で突出しています。

また、ダークドレアムの特性は、

  • スタンダードボディ
  • AI1~2回行動
  • れんぞく
  • カウンター
  • いてつくはどう
  • です。

    れんぞく、カウンターといった高い攻撃力を生かす特性に加え、いてつくはどうを持っているため積みPTやみがわり等に役割を持てます。

    これらを踏まえると、ダークドレアムはS枠(1枠)のアタッカーとして運用するのが良いでしょう。

    ダークドレアムのおすすめスキル

    おすすめスキルは、アタッカーとしてバランスが良いものを選択するのが良いです。

    攻撃アップSP

    これは必須です。攻撃力が300上昇します。

    攻撃力アップSPはアタッカーとして決定力を付与することに加え、強力な特性である「カウンター」や「れんぞく」を最大限に生かすことができます。

    キラーマジンガ

    キラーマジンガは非常にバランスが良いアタッカースキルです。

    かぶとわりによる防御ダウン、もろば斬り/つるぎのまいによるアタックカンタ対策、魔神斬りによるメタル対策。
    そして強力な全体ダメージまでセットされています。

    オールインワンとまでは行きませんが、これさえあればアタッカーとしての役割は十分果たせるといっても過言ではありません。

    メタルつぶし or 攻撃力アップ3

    ここは自由枠です。
    メタルつぶしは面倒なメタル/みがわりを速やかに倒す役割を与える場合に最適です。

    一方で、アタッカーとしての特技選択肢は、キラーマジンガと口伝技で十分と考えられます。

    そこで、攻撃力アップ3を推します。
    これにより、攻撃力114、HPが30上乗せされます。

    攻撃力アップ3をセットすることで、素の攻撃力が1700を超え、装備で1900を目指せます。決定力が大幅に上がりますね。

    ダメージ計算もお試しください。

    ※2018/12/20 記事修正:「いてつくはどう」によるみがわり対策は誤りでしたので、記載を削除しました。※

    Advertisement

    ダークドレアムのおすすめ究極特性

    次は究極特性です。

    究極特性は「全ガード+」と「全ガードブレイク」の選択になりますが、
    「全ガード+」がおすすめです

    理由は、ダークドレアムはMPがあまり高くないため、全ガードブレイクではすぐにMPが枯渇することと、高いHPを生かした生存力強化が図れるためです。

    ダークドレアムのおすすめ口伝技

    口伝技については、「超はやぶさ斬り」と「無双剣舞」の選択になります。

    最大火力を目指すなら超はやぶさ斬りがベストでしょう。

    しかし、流行りのシャムダ等のアタックカンタ対策や、メタルキングの「いきなり赤い霧(斬撃無効化)」を考えると、無双剣舞も捨てがたいところ。

    一応アタックカンタや赤い霧に対しては、もろば斬りやつるぎのまいがあるため、何もできなくなるというわけではありませんので、お好みで選択してください。

    ダークドレアムのおすすめ装備(武器)

    装備は「ぎんがのつるぎ」が良いでしょう。

    最強攻撃力(+150)であることに加え、時々敵の守備力を下げる効果があります。

    今回紹介したダークドレアムの役割を考えると、攻撃力を可能な限り高めるのがベストです。

    Advertisement

    まとめ

    以上、ダークドレアムのおすすめ構成でした。

    まとめると以下のとおりです。

    【スキル構成】
    ・攻撃力アップSP
    ・攻撃力アップ3
    ・キラーマジンガ

    【口伝技・究極特性】
    ・無双剣舞
    ・全ガード+

    【装備】
    ・ぎんがのつるぎ

    さすがにDQ6での圧倒的な魔王にはなれませんが、十分強力なアタッカーとしての活躍が期待できます。