【DQMSL】上方修正されたグラブゾンジャックが強い【ゴリラの逆襲】

【DQMSL】上方修正されたグラブゾンジャックが強い【ゴリラの逆襲】

平成も残すところあと10日となった4月20日、グラブゾンジャックが覚醒しました。

トランプシリーズ4体の上方修正でしたが、ゴリラが圧倒的ではないでしょうか。
ビジュアル・性能ともに完全にハズレ枠だったゴリラがここまで強くなるとは。

以前引いたときはそっとアプリを落とすレベルだったのに。

ちょっとゴリラの強さを確認してみましょう。

Advertisement

グラブゾンジャックの上方修正内容

固有特技が大幅に上方修正されるとともに、スキルラインが追加されています。

聖魔拳⇒キルジョーカー

技の特徴は同じで、???系に大ダメージを与える体技です。

各々の技の特性は、+0の場合、

  • 聖魔拳 通常ダメージの1.5倍のダメージ、???系には3.0倍のダメージ
  • キルジョーカー 通常ダメージの約1.8倍のダメージ、???系には約3.6倍のダメージ※
  • となっています。約1.2倍に強化されていますね。

    ※ サンプル数が少ないので誤差があります。

    超高速連打⇒パイルハンマー

    こちらも同様の特性で、必中の乱打攻撃です。

    各々の技の威力は、+0の場合、

  • 超高速連打 通常ダメージの0.5倍×5回のダメージ(合計2.5倍)
  • パイルハンマー 通常ダメージの約0.8倍×6回のダメージ(合計4.8倍)※
  • です。トータルで2倍近くの威力になっており、大幅に強化されていますね。

    ※ サンプル数が少ないので誤差があります。

    金剛の構えの上方修正

    力ため+大防御の効果を持つバフスキルも強化されました。

    ダメージ倍率が2.5倍⇒3倍に強化され、加えて「すさまじいオーラ」等によるタメ解除が無効になっています。

    非常に使いやすくなりましたね。

    強烈なスキルラインの追加

    さらに、魔王の上方修正と同様に、オリジナルのスキルラインが追加されています。
    これがまた強い。

    ポイントは、

  • 10P:偶数ターンに攻撃・防御・体技防御を1段階UP
  • 20P:不屈の闘志
  • 30P:常に行動停止・封じ系無効化
  • ですね。

    1ターン目は金剛の構えでしょうから、基本的に攻撃する際は攻撃力が1段階上昇していることになります。
    そして、不屈の闘志で竜王のような粘り強さを持ち、マインド対策も万全。

    また、専用装備(グラブゾンハンマー)のコストが0になりますが、これは他の装備の方が強いため、あまり関係ないですね。

    Advertisement

    おすすめの運用方法

    みがわりで確実に守る

    先述のとおり、グラブゾンジャックは2ターン目の瞬間火力が異常に高いです。

    一方で、混乱が苦手ですので、身代わりで2ターン目の行動を確定させてあげましょう。

    1ターン目は金剛の構えを使い、グラブゾンジャックが2ターン目にパイルハンマーを繰り出せれば、1vs5の状況で勝つこともある程圧倒的な威力が出せます。

    キルジョーカーはオーバーキルのため、体技反射の恐れ等がなければ、金剛の構えの後に使うことはあまりありません。

    参考にグラブゾンジャックの攻撃倍率を示します。

    パイルハンマー+3:通常の約1倍×6回(6倍)
    金剛の構え(超ちからため):3倍
    覇者の剣(vs???系):1.08倍

    攻撃1段階アップの場合:6 × 3 × 1.08 × 1.2 ≒23.3 倍
    攻撃2段階アップの場合:6 × 3 × 1.08 × 1.2 ≒27.2 倍

    凄まじい威力です。
    金剛の構えがなければ、さすがに「真・魔神の絶技」には劣りますが、お膳立て込みでもここまで倍率が上がれば、一撃で敵のPTを壊滅させるという観点では勝りますね。

    また、必中ですので敵にエルギオスがいても関係ありません。

    真・厄災の王(新生転生)と組む

    真・厄災の王の固有特技「真・厄神の絶技」は、確率で体技防御を下げます。

    体技防御が2段階下がった敵には、体技攻撃の威力が2倍となりますので、攻撃力1段階アップであっても、1発あたり7.6倍以上の威力(46/6)となります。

    いわゆるロマン砲のようにみえますが、実現のハードルは低いのでおすすめです。

    グラブゾンジャックの弱点・苦手モンスター

    弱点・苦手モンスターは、「体技無効・反射」と「混乱」を持っているモンスターです。

    バトル開始と同時に体技反射を発動させるヒヒュドラードや、パニックラッシュを持つキラーマジンガが苦手と言えるでしょう。

    これらのモンスターと対峙した場合は、みがわりで守ったり、反射解除までは単体を狙っていく等の対応が必要となります。

    おすすめの装備

    王者の剣+7以上がおすすめです。

    ターン開始時に状態異常を解除してくれます。
    1ターン目で混乱した場合でも、1ターン目のうちに混乱要因を排除できれば、2ターン目でパイルハンマーを叩き込むことができます。

    Advertisement

    魔王・神獣フェス 第4弾でピックアップ

    さて、こんなに強いグラブゾンジャックですが、魔王・神獣フェスの第4弾でピックアップされます。

    メインで狙っても良いですし、WORLDの副産物として狙うのも良しですね。

    また、アンチゴリラのヒヒュドラードがピックアップされているのもポイントです。

    ©2014-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
    ©SUGIYAMA KOBO
    Developed by Cygames, Inc.
    当ブログ上に掲載しているゲーム画像及び動画の著作権、商標権及びその他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。