【DeMomentSomTres Export】ブログの記事をスムーズに移行(引越し)する方法【エラー対処】

【DeMomentSomTres Export】ブログの記事をスムーズに移行(引越し)する方法【エラー対処】

ブログをそこそこ続けていると、別のブログに記事を移行したくなったりしますよね。

今回は、そんなときに便利なWordPressプラグイン「DeMomentSomTres Export」の使い方とエラー発生時の対処方法を紹介します。

Advertisement

DeMomentSomTres Exportとは?

DeMomentSomTres ExportはWordPressのプラグインの一つで、任意の記事移行をスムーズにしてくれます。

WordPress標準のエクスポートツールでは、任意の記事を移行したい場合や添付画像を伴う場合は非常に不便です。
そこで、DeMomentSomTres Exportを用いると自由に記事を移行でき、画像の移行作業もまとめて実行してくれます。

流れとしては、記事をDeMomentSomTres Exportでエクスポート⇒他ブログにインポート(WordPress標準機能)し、リダイレクトを設定するだけです。

DeMomentSomTres Exportの使い方

それでは、使い方を簡単に紹介しましょう。

プラグインのインストール

まずは、「プラグイン」⇒「新規追加」から、「DeMomentSomTres Export」を検索しましょう。

表示されたら、インストールして有効化してください。

記事のエクスポート

「ツール」⇒「DeMomentSomTres Export」を選択してください。

上記画面では、移行したい記事を選択できます。
絞り込み項目はカテゴリ、投稿者、日付ですので、引越し用の新規カテゴリ、あるいは投稿者を作成し、移行したい記事をそこにまとめると良いでしょう。

Choose if content is pagedはページ分割を引き継ぐかどうかですので、任意で選択しましょう。

以上の設定が済んだら、「エクスポートファイルをダウンロード」しましょう。

記事のインポート

エクスポートファイルをダウンロードしたら、次は引越し先ブログへのインポートが必要です。

引越し先のWordPressにて、「ツール」⇒「インポート」⇒「WordPress インポーターの実行」を選択します。

このとき、インポーターがインストールされていない場合は、「今すぐインストール」しましょう。

あとは、ファイルを選択して、「ファイルをアップロードしてインポート」するだけです。
添付画像も同時にダウンロードされ、画像アドレスも置換してくれます。

なお、ダウンロードしたエクスポートファイルは、指定フォルダのwordpress.(日付).xmlで保存されています。

この先は、引越し先で記事を確認後、カテゴリ等を設定しましょう。
最後に、リダイレクトを設定して元記事を削除すれば、記事の移行完了です。

お疲れさまでした。

Advertisement

画像が移行されない時の対処法

さて、ここからはトラブルシューティングです。
私が本プラグインを使った際に遭遇したトラブルですが、「画像が上手く移行されない」現象が起こることがあります。

これについては、WordPressのエラーといえばプラグイン起因が多いため、「画像に関するプラグイン」を真っ先に疑われますね。

その結果、人気の画像系プラグイン「EWWW Image Optimizer」が原因であることが判明しました。

そのため、引越し側のWordPressにEWWW Image Optimizerがインストールされている場合は、一時的に「無効化」し、移行作業が完了してから再度有効化すればOKです。

また、EWWW Image Optimizerを入れていないのにダメ!という方は、全ての画像系プラグインの一時的な無効化をお試しください。

まとめ

以上、ブログ一部引越しに便利なプラグインの紹介でした。

WordPressのプラグインは作業効率を飛躍的にアップさせてくれるものが多いですが、時には競合して意図しない挙動をすることもあります。

プラグインはしっかり管理していきましょう。