【NHK】紅白歌合戦2018は名作!感想と今から無料で視聴する方法【U-NEXT】

【NHK】紅白歌合戦2018は名作!感想と今から無料で視聴する方法【U-NEXT】

※※※2019年1月15日をもってU-NEXT(NHKオンデマンド)での紅白歌合戦2018の配信は終了しました※※※

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2018大晦日は、紅白歌合戦が大盛り上がりでしたね。
普段、あまり紅白に興味がない私ですが、今回は殆ど紅白をみていました。

本記事では、2018年紅白歌合戦の見どころ・感想と、無料で視聴する方法を紹介します。

Advertisement

2018年紅白歌合戦の出場者

今回の紅白出場者は以下を参照ください。

NHK公式サイト:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/

個人的な好みですが、後半の方が豪華に感じますね!
前半はYOSHIKIくらいでしょうか。

今回の見どころ・感想

それでは、今回の見所と感想を述べていきます。
あくまで個人的な感想ですので、異論は多々あるかと思いますが、ご了承ください。

前半No.9:天童よしみ

曲はソーラン祭り節。

天童よしみというと、僕らの世代では「なめたらアカン」のCMのイメージが強いくらいで、大御所ということしかわからないのが正直なところです。

ですが、今回の紅白では明らかな異物が混じっていました。
それは武田真治率いる最近話題の「みんなで筋肉体操」の面々です。

終盤には突然武田真治が裏方に走って消えたと思いきや、サックスをもって再登場し、あの格好のまま披露するという。

天童よしみ×筋肉×サックスという組み合わせは今回の紅白でしか観られないことでしょう。

シュールな面白さが好きな人は必見です。

それにしても、その昔やっていたドラマ「17才」等でイケメン役だったイメージが強い武田真治さんですが、何故このポジションになったのでしょうか。

謎は深まるばかりです。今もイケメンなのは変わりませんけど。

前半No.17:YOSHIKI feat. HYDE

前半大分飛んでNo.17、曲名はRed Swan。
進撃の巨人の曲ですね。

XのYOSHIKI、ラルクのHyde、ルナシーのSUGIZOという豪華すぎるメンバーは90年代頃を考えると想像もつきませんね・・・。

全員年齢考えると若いです。化粧しているとはいえ。

前半No.18:YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン

曲はMiracle。
今回No.1の衝撃かもしれません。

あのサラ・ブライトマンがYOSHIKIとコラボしていたことにまず驚きですが、演出もダイナミック。
新世界の神みたいな感じでしたね。小林幸子でも勝てないかも。

今回サラ・ブライトマンに興味を持たれた方におすすめな曲も紹介しておきます。

【Time To Say Goodbye】
非常に有名な曲。一度は聴いたことがあるかと思います。
おすすめは、Andrea Bocelliとのデュエットバージョンです。

【Canto Della Terra】
ちょっと渋めの曲です。
元はAndrea Bocelliの曲ですが、Sarah Brightmanとのデュエット版もあります。
最強クラスのソプラノ歌手とテノール歌手のデュエットはやはり感動しますね。

【The Phantom Of The Opera】
オペラ座の怪人。
Antonio Banderasとのデュエット版がおすすめです。
圧倒的ソプラノボイスが堪能できます。

Advertisement

後半No.1:DA PUMP

曲はもちろんU.S.A.

踊りながら歌ってあの声量と安定感はさすがです。

DA PUMPといえば、私が中学生頃にif…で大流行。
当時体育の「創作ダンス」という苦行で、私のチームはDA PUMPの「ごきげんだぜっ!」を採用した覚えがあります。

何だかんだでif…以降も結構CDを買っていたので、再ブレイクしたのは嬉しいですね。

後半No.21:椎名林檎と宮本浩次

椎名林檎のコラボ第二弾、獣ゆく細道。
曲は元々知っていましたが名曲です。

今回の見どころはやはり宮本浩次さんの獣っぷりでしょうか。

若干、というか中々暴走気味で椎名林檎さんもテンポ合わせにくそうでした。
この雰囲気は生放送ならでは。圧倒的な異彩を放っていました。

ところで、椎名林檎さんといえば東京事変ですが、ギターの浮雲さんも毎度のことながらちょいちょい登場しています。
今回は星野源さんの後ろで学ラン着てたりしてましたね。

後半No.22:松任谷由実

曲はジブリの「ひこうき雲」と「やさしさに包まれたなら」。
どちらも名曲ですが、年齢か、歌うのがきつそうでしたね。

とはいえ独特の雰囲気はそのままで、さすがでした。

個人的に一番好きな「春よ、来い」を歌って欲しかったところではあります。

後半No.29:サザンオールスターズ

締めはサザンで「勝手にシンドバット」と「希望の轍」。
希望の轍はサザンで一番好きな曲なので感動。

紅白でここまで盛り上げられるミュージシャンは中々いないでしょう。
平成最後に相応しかったと思います。

サブちゃんとのコラボは失敗してましたが、それをユーミンがフォローするあたりも面白い。

あれ、登場人物が皆昭和・・・(?)

Advertisement

2018年紅白歌合戦を無料で視聴する方法

さて、ここまで今回の紅白の見所を紹介しました。
魅力が伝わったかはわかりませんが、私的にはここ数年で最高だったと思っています。

というわけで、観れなかった方やもう一度観たい方に向けて、無料で紅白を視聴する方法を紹介します。

U-NEXTに登録

U-NEXTの31日無料を利用します。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料権と、有料コンテンツ利用料600ポイントを入手できます。

>>U-NEXTを無料体験してみる!<<

なお、31日以内に解約すれば料金は生じません。

NHKオンデマンドで紅白を単品購入

登録が済んだら、NHKオンデマンドから紅白歌合戦2018を単品購入しましょう。

紅白は前半・後半に分かれており、各216円ですので、無料で貰った600Pで購入可能です。

また、NHKオンデマンドには月額972円の見逃し見放題パックというのがあります。
これでも紅白を視聴可能ですが、無料分では収まらないので注意してください。

紅白視聴終了後は、サービスが気に入れば有料で継続しても良いですし、今後は使わなそうであれば忘れないうちに解約しておくのが良いでしょう。

なお、紅白歌合戦2018の配信期間は1月15日23:59までですので、お早めに!

まとめ

以上、紅白歌合戦2018の感想と無料視聴方法でした。

普段あまり紅白に興味がない私でも楽しめた平成最後の紅白。
笑いあり、感動あり。

未視聴の方は是非!

>>U-NEXTを無料体験してみる!<<