【嫌な虫対策】ムカデの恐怖!1階住まいができる侵入防止策と退治の仕方

【嫌な虫対策】ムカデの恐怖!1階住まいができる侵入防止策と退治の仕方
本記事は、一軒家や1階住まい、あるいは嫌な虫が多く出没する家に住んでいる方向けの記事です。

あなたの住まいは一軒家ですか?マンション・アパートですか?
私は悲運なことに、社宅(アパート)の1階住まいです。

夏が近づくにつれ、嫌な虫がわらわらと出てきますね。
今日(4月上旬)も、ドアを開けた瞬間に、ドアフレームにムカデが貼りついているのを至近距離で発見し、心臓が止まるかと思いました(極度の虫嫌いなので)。

ちなみに、年に何度かこのイベントがありますが、慣れません。

というわけで、つい先ほどムカデとの闘いを終えましたので、本記事にて退治方法や可能な限りの侵入対策を紹介します。

Advertisement

ムカデの退治方法と装備

必須武器

ムカデ対策1本に絞ると、ムカデコロリがベストです。
一撃で倒せますので。

created by Rinker
ムカデコロリ
¥793 (2019/04/22 21:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

しかしながら、我が家では、イヤな虫キンチョールを愛用しています。

理由は、ムカデコロリがムカデオンリーなのに対し、イヤな虫キンチョールは30種類以上と幅広い虫に効果があるためです。

ムカデだけでなく、クモや蛾、ハチ、昨年話題になったヒアリ等にも効果があります。
色々な虫に悩まされている方はこちらがおすすめ。

ただし、ムカデとの闘いは長引きます。
散布してから5分以上は生きている気がします。

余裕があれば両方持っておくと良いでしょう。

ほうきとちり取り

さて、ムカデが行動停止した後が虫嫌いにとっては難関です。

近頃は掃除用具のハイテク化が進んでおり、ほうきとちり取りのようなアナログ用具はお持ちでない方も多いでしょう。
私もその1人です。

しかし、これがなかったために、キッチンペーパーを大量に重ねて鳥肌をたてながら意を決して処理するはめになりました。

ほうきとちり取り、買っておきましょう。
自然に還せます。

created by Rinker
アズマ工業
¥1,878 (2019/04/23 01:39:53時点 Amazon調べ-詳細)

ムカデの侵入防止策

ムカデの処理は慣れれば何とかなるものの、やはりなるべく見たくないもの。
不意打ちで遭遇したときのあの恐怖。

下手したら噛まれて病院行きです。

防虫対策をして、なるべく遭遇率を下げておきましょう。
私の場合、現在の住宅に3年目ですが、本手法により遭遇率は1年目と比較して50%程下がっています。

さすがに遭遇率0%にはなってくれませんが、それでもやる価値はありますね。

防虫スプレー散布

いわゆる置きスプレーです。

虫(ムカデ)が侵入してくるルートを予測し、そこに防虫剤を散布しておきます。
2ヶ月くらい効果が持続するようです。

撒く場所は、隙間や排水溝等、外と繋がっている場所になります。
例えば、

  • 窓ガラスの隙間
  • 玄関の隙間
  • 洗濯機の排水口
  • 風呂場の窓
  • といったところです。

    特に、ムカデは湿気を好むそうなので、後者の2つは重要です。
    我が家では、実際に侵入しているところを目撃したわけではありませんが、今までの発生場所を鑑みるに、洗濯機の排水口が最有力です。

    スプレーについては、前述のおすすめでOKです。

    created by Rinker
    ムカデコロリ
    ¥793 (2019/04/22 21:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

    湿分除去

    ムカデが湿分を好むというのならば、湿気を取り除くまでですね。

    寝室等、守りたい部屋には湿気取りグッズや除湿機を配備しましょう。

    除湿機のおすすめは、ジェネリック家電で有名なアイリスオーヤマのコンプレッサ方式(DCE-6515)です。

    除湿機 コンパクト アイリスオーヤマ コンプレッサー dce-6515 あす楽 除湿器 部屋干し コンプレッサー式 コンパクト 衣類乾燥 小型 衣類乾燥除湿機 湿気 室内物干し 室内干し パワフル 静音 省エネ dce6515

    created by Rinker
    ¥13,800 (2019/04/22 12:03:39時点 楽天市場調べ-詳細)

    まとめ

    以上、ムカデ等の悩みの解決方法でした。
    とりあえず、ムカデに無防備な方は、最低限防虫スプレーを買っておきましょう。

    世の中にはムカデを含め、虫全然平気、あるいは昆虫大好きという人も存在します。
    しかし、大多数の方は苦手なのではないでしょうか?

    毒牙による物理ダメージに加え、遺伝子的な欠陥を直接突かれているような精神的ダメージを与えてくる恐怖のムカデやその他害虫たち。

    一方では、Gを退治してくれる益虫という見方もあるそうですが、正直Gの方がマシです。不衛生ではあるものの、毒はないので。

    G退治の益虫枠はクモで十分です(好きではないけど)。

    それにしても、昆虫は本当に生命の進化の過程で生まれたんでしょうか・・・弱肉強食的な恐怖の種類とは別の恐怖です。
    都市伝説でよく言われている「昆虫は地球外生命体説」が実は正しくても不思議ではありません。

    最後に、本記事のアイキャッチ画像のためにPixabayで「ムカデ」と検索した結果、著者は追加ダメージを受けました。
    可愛いマスコット風の画像があって良かったです。