フォネティックコードの意味と使い方!確実な言葉の伝達方法とは?

フォネティックコードの意味と使い方!確実な言葉の伝達方法とは?

フォネティックコード。聞いたことありますか?
カッコいいですね。ギターのコード?プログラミング?
違います。

今回はフォネティックコードについて解説していきます。
これをマスターすれば、いつか役立つ日が来るかもしれません。

Advertisement

フォネティックコードとは?

フォネティックコードとは、航空業界、船舶業界、軍事業界等で用いられる通信用語です(通話表とも言います)。

主に無線通信等で「聞き間違い」を防止するために、アルファベットを各々単語に置き換える手法です。例えば、A(エー)をAlpha(アルファ)と表現する感じ。

ジュラシック・ワールドシリーズでもラプトルの名前に使われていました。
Blue.Charlie,Echo,Deltaの4匹。ただし、Blueは通常Bravoと表現するため、例外です。
(Blueは特別に思い入れがあったためと思われます。)

あとは、シュタインズ・ゲートゼロでもMr.ブラウンが使ってましたね。
シュタインズ・ゲートは著者的にかなりオススメなシリーズなのですが、この紹介はまたの機会にしておきます。

実際のフォネティックコードと意味

それでは、フォネティックコードがどんなものか紹介します。
今回取り上げるのは、厳密にはNATO(北大西洋条約機構)フォネティックコードと呼ばれるものです。

記号

コード

読み方

意味(コードとは無関係)

A

Alpha

アルファ

ギリシャ文字αの読み

B

Bravo

ブラボー

イタリア語で「お見事」

C

Charlie

チャーリー

チャールズ、シャーロット等の愛称

D

Delta

デルタ

ギリシャ文字Δの読み

E

Echo

エコー

英語で「反響」

F

Foxtrot

フォックストロット

社交ダンスの1つ

G

Golf

ゴルフ

スポーツ

H

Hotel

ホテル

宿泊施設

I

India

インディア

インド

J

Juliet

ジュリエット

ロミオとジュリエット

K

Kilo

キロ

国際単位系のキロ

L

Lima

リマ

ペルーの首都

M

Mike

マイク

拡声器

N

November

ノーベンバー

11月

O

Oscar

オスカー

小惑星等

P

Papa

パパ

幼児語で「父親」

Q

Quebec

ケベック

カナダの州

R

Romeo

ロミオ

ロミオとジュリエット

S

Sierra

シエラ

シエラネバダ山脈

T

Tango

タンゴ

社交ダンスの1つ

U

Uniform

ユニフォーム

チームの統一服

V

Victor

ヴィクター

人名等

W

Whiskey

ウィスキー

蒸留酒

X

X-ray

エクスレイ

X線(レントゲン)

Y

Yankee

ヤンキー

NYヤンキース等

Z

Zulu

ズール

アフリカの民族等

とまぁ、こんな感じになります。では、どうやって使うのか。
次章でみていきましょう。

なお、上述のとおり、NATOフォネティックコードを紹介しましたが、
そもそもの目的に沿っていれば他の単語でも問題ありません。
「相手に確実に伝える」ことができれば何でも良いのです。

例えば、TokyoのT、とか。

Advertisement

フォネティックコードの使い方

使い方①

例えば、車を5台(A号、B号、C号、D号、E号)所有しているとします。
運転手にB号で迎えに来て欲しいとき、電話で「B(ビー)号でよろしく」と言った場合、
「E(イー)号」と聞き間違える可能性があります。
そこで、「B(ブラボー)号でよろしく」ということで、確実に「B号」を使って欲しいことが伝わります。

使い方②

何らかのローマ字の羅列を伝えるとき。
太郎(TARO)だとすると、ティーエーアールオー。

日本語読みも伝えるのであれば、そうそう間違いはないかもしれませんが、
これをタンゴのT、アルファのA、ロミオのR、オスカーのO、と伝えると確実性が増します。

置き換えると、山田という苗字の漢字を伝える場合に、
富士山の「山」に、田んぼの「田」です。というようなものです。

このように、日常に当てはめるとしつこい感じになりますが、
通信環境が悪かったり、確実性が求められるときには役立つことでしょう。

相手がフォネティックコードを知らなくても、
相手が知っている単語を使うことで、目的を果たすことが可能です。

災害発生時等に、思わぬ効果を発揮するかも。

↓応援よろしくお願いします!