【テリワンSP】リバースパーティ(リバパ)の作り方|おすすめのテーマPTシリーズ①【おにこんぼう最強伝説再び】

【テリワンSP】リバースパーティ(リバパ)の作り方|おすすめのテーマPTシリーズ①【おにこんぼう最強伝説再び】

テリワンSPで対戦をやるなら、テーマパーティもやりたいですよね。

何かしらの考えを持っていれば広義にはテーマかもしれませんが、今回はフィールド系の特技を使ったテーマパーティのうち、「リバースパーティ」を紹介します。

Advertisement

リバースパーティとは?

時空を歪めるフィールド技が軸

リバースパーティとは、まさに「リバース」の効果をフル活用して戦っていくパーティです。

リバースとは、フィールド系の特技で、発動するとモンスターの行動順位が逆になります。

ポケモンは知ってるけどテリワンはあんまり知らないよ!という方向けの説明をすると、「トリックルーム」そのまんまです。
戦い方やパーティの組み方といった思想はポケモンのそれと殆ど同じです。

ちょっと細かいリバースの説明
リバースは行動順位が逆になります。
つまり、すばやさが低い程早く動けるということです。

また、リバースはすばやさ以外にも「特性」や「行動順位が縛られる特技」にも影響します。

少し例を挙げます。

【こうどうはやい/おそい】
行動順位のランクを司るこれらの特性も逆になります。
「こうどうはやい」は行動優先度-1になり、「おそい」であれば優先度+1となります。

【超魔神斬り/アンカーナックル/疾風突き等】
優先度に影響する特技についても、逆になります。
また、特技ごとに性能が変化します。

例えば、超魔神斬りは最速になる上に、性能は変わらず強化されます。
一方でアンカーナックルは検証不十分ですが、最速になる代わりにダメージが半減するようです。

リバパを構築する上では、こういった特技の特性変化も考慮する必要があります。

リバパの長所

リバパの最大の長所は、前述のとおり通常のメリット・デメリットを逆にできるところです。
敵の「こうどうはやい」異常撒きや高速アタッカーなんかは簡単に機能停止してしまいますね。

また、「こうどうおそい」は通常デメリット扱いのため、代わりに耐性が上がっています。
つまり、リバース環境化では耐性が上がっている上に優先度+1を貰えてしまいます。

加えて、素早さが低いモンスターは他のパラメータに優れていることが多いため、完璧超人に近づきます。

重火力モンスターが何のデメリットもなく上から殴ってくるわけです。

リバパの短所

やはり短所は存在します。

後述しますが、スタートは「いきなりリバース」です。
敵にも環境系の「いきなり」を持ったモンスターがいると、最終的にどの場になるかは運になります。

環境取りに負けた場合は、単純に鈍足パーティになるため対策が必要です。

<スポンサードリンク>

skyticket 国内・海外航空券をお得に予約

skyticket 国内・海外航空券をお得に予約
無料
posted withアプリーチ

リバースパーティ(リバパ)の作り方

それではリバパを作っていきましょう。

いきなりリバースが軸

リバパは、特性「いきなりリバース」を軸に構築します。

いきなりリバースはその名の通り、戦闘開始時にオートでリバースを発動してくれます。

候補となるモンスター

候補となる「いきなりリバース」を持っているモンスターはそんなにいませんが、
中でも使いやすいのは、

  • ダーククラブ
  • コトブキーノ
  • の2体です。

    これらのモンスターを軸に、「行動順が逆になる」ことでメリットが得られるモンスターを揃えていきます。

    サンプルパーティ紹介:リバパにおすすめのモンスター

    おすすめのモンスターということで、サンプルパーティを紹介します。

    【コトブキーノ】

    今回、いきなりリバースはコトブキーノに頼ります。

    コトブキーノはそこそこの攻撃力に加えて、いきなりバイキルトを持っています。
    リバースを発動させたら、あとは超はやぶさ斬り等で攻撃していきます。

    バギブレイク持ちなので、トルネード等もそこそこ威力が出ますね。

    【おにこんぼう】

    通常時でさえ強力なおにこんぼう。
    アタッカーとして採用します。

    おにこんぼうが早さを手に入れるとどうなるのか、言うまでもありませんね・・・。

    なお、みがわり役におにこんぼうを使うのも大いにアリです。
    (ギャンブルカウンターもありますし)

    【プオーン】

    ブオーンではなく、プ[Pu]オーンです。

    プオーンはおにこんぼうと同様に高い攻撃力とHP、「こうどうおそい」「ギャンブルカウンター」を持っていることに加え、「ときどきリバース」を持っています。

    「ときどきリバース」により、環境取りに負けても次ターンで自動で取り返せる可能性があります。

    特性に色々と期待しつつ、殴っていくアタッカーです。

    【シールドオーガ】

    最後にシールドオーガ。
    言わずもがな、みがわり役です。

    リバパにみがわりが必要かどうかは賛否あるかもしれませんが、みがわりがいた方が安定しますね。

    思い付きの突貫なので色々と穴だらけですが、この辺りをベースにカスタマイズしていきましょう。
    (一応、このパーティでも、1つの指標である闇竜シャムダ+ダイヤモンドスライムのコンビに安定して勝てます。)

    パーティの変更候補としては、

  • コトブキーノ ⇒ ダーククラブに変更
  • 身代わり役をダーククラブとして、シールドオーガを火力・異常撒き等に変更
  • といったところでしょうか。

    他には、デンタザウルスやドロルあたりの「こうどうおそい」組がおすすめです。
    「いきなりリバース」+おにこんぼう3匹が最強な気がしますが、触れないでおきます。

    Advertisement

    まとめ

    以上、リバパの作り方でした。

    テリワンは構成の幅が広すぎてパーティを考えるときに発散しがちですが、作ってみたいテーマに沿って突貫で構築して、カスタマイズを重ねて行くのが楽しいですね。

    © 1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
    当ブログ上に掲載しているゲーム画像及び動画の著作権、商標権及びその他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
    【テリワンSP公式サイトはコチラ

    テリーのワンダーランドSPカテゴリの最新記事