【テリワンSP】闇竜シャムダのおすすめスキル・装備(武器)考察【最強モンスター】

【テリワンSP】闇竜シャムダのおすすめスキル・装備(武器)考察【最強モンスター】

闇竜シャムダは、その恵まれた特性、パラメータから、
作中最強の呼び声が高いモンスターです。

そんな最強モンスターの闇竜シャムダですが、
スキル構成や装備でも強さが大きく変わってきます。

今回は闇竜シャムダにおすすめなスキル及び装備を考察します。

Advertisement

闇竜シャムダの特徴・入手方法

特徴

特徴については、こちらの記事で詳しく説明しています。

簡単に言うと、そこそこ高水準のパラメータに加え、
以下の隙のない強特性のオンパレードです。

・ギガボディ
・AI 2回行動
・ドルマブレイク
・いあつ
・いきなりバイキルト
・いきなり黒い霧
・つねにアタックカンタ

入手方法

11月23日のアップデート以降、
オンライン他国マスターからSSランクのモンスターを入手できなくなりました。

そのため、難易度は上がりますが、
配合(結局他国マスター頼みですが)または黄金卿(しんじつの扉)で入手しましょう。

闇竜シャムダのおすすめスキル

早速、おすすめスキルをみていきましょう。

闇竜シャムダの特徴である、

・高い攻撃力によるメインアタッカー
・2回攻撃かつGサイズによる全体攻撃
・アタックカンタ+黒い霧による物理/魔法耐性

を踏まえると、次節から述べるスキルセットがおすすめです。

シャムダは基本的にSサイズのサポートモンスターと組むことが多く、
また素の状態でも高い防御性能があるため、あまり防御面は考えず決定力を上げていく方針です。

闇竜シャムダ

まず、固有スキルです。

・アタックカンタ対策になる「トルネード」「ステルスアタック」「しゃくねつ」
・みがわり対策になる「ステルスアタック」
・高い攻撃力を生かした強力斬撃「グランドネビュラ」
・高確率で敵パーティにいるSサイズに有利な「スタンダードキラー」

と至れり尽くせりです。選ばない理由がありません。

攻撃力アップSP

高い攻撃力を生かすには必須でしょう。
攻撃力が300上乗せされます。

攻撃力アップ3 or すばやさアップSP

【攻撃力アップ3】
さらに攻撃力を強化したい場合の選択肢。

攻撃力が114、HPが30上昇します。加えて、ダウンガード+がつきます。
究極特性で耐性をアップを選択すれば、ダウン無効になります。

敵を速やかに倒すことが重要なGサイズアタッカーですので、
確実性を上げるために選択するのはアリです。

仮想敵が決まっているなら、要否をダメージ計算をしてみると良いでしょう。

【すばやさアップSP】
何か攻撃が当たらないな・・・という不満が出たら、
すばやさアップSPをおすすめします。

テリワンSPでは、命中率に相手の素早さと自分の素早さの差が影響するようです。
そのため、足の遅いシャムダは結構ミスがでがち。

すばやさアップSPをつければすばやさが300上昇しますので、
目に見えてミスは減るかと思います。

巨大モンスターつぶし

敵もメインに巨大モンスターを添えていることが多いでしょう。
可及的速やかに倒したいところ。

「ギガキラー」に加え、便利な「ギガ・マホトラ」や
1発目として強力な「かぶとわり」がセットされています。

メタルつぶし

最強のアタッカーがメタル相手に止まってはいけません。
「メタルキラー」をつけてメタル系も速やかに倒しましょう。

また、困ったときの「魔神斬り」、みがわり貫通の「におう斬り」も便利です。

この枠は、用途を考えれば「魔神斬り」や「もろば斬り」に加え、
「つるぎのまい」等もセットされている「キラーマジンガ」あたりでも良いかもしれません。

Advertisement

闇竜シャムダのおすすめ口伝技

おすすめの口伝技は「超はやぶさ斬り」か「無双剣舞」です。
各々メリット・デメリットを説明します。

超はやぶさ斬り

超はやぶさ斬りは通常攻撃×0.75倍程度の攻撃を4発撃ち込みます。
また、1発の最大ダメージは500のため、最大ダメージは2000です。

シャムダはGサイズのため、超はやぶさ斬りも全体攻撃になり非常に強力です。

超はやぶさ斬りは、黄金卿のれっぷうの扉、ほろびの扉、まちびとの扉で入手可能です。

パラメータボーナスについては、
闇竜シャムダに搭載する場合は、れっぷうの扉で手に入る「力」がおすすめです。
(とはいえ、れっぷうの扉は先なので、ほろびの扉の「守」や「HP」で妥協しても良いでしょうね)

デメリットがあるとすれば、「アタックカンタ」に反射されるくらいです。
他にアタックカンタ対策を持っていれば、口伝技は「超はやぶさ斬り」で決まりです。

無双剣舞

無双剣舞は、通常攻撃の0.5~0.6倍程度(ちゃんと検証してませんが)
の攻撃を5~7発撃ち込むというもの。

1発の最大ダメージは200ですので、最大ダメージ範囲は200~1400です。

威力は超はやぶさ斬り程でませんが、着目すべき点は「アタックカンタ」を貫通することです。

逆にいえば、それくらいしか超はやぶさ斬りより優れた点はありません。

どっちが良いか?

結論は既に出ていますが、シャムダの特性や役割に加え、今回紹介したスキル構成を考えれば、
「超はやぶさ斬り」がベストかと思います。

Advertisement

闇竜シャムダのおすすめ究極特性

究極特性については、「全ガード+」か「行動順アップ」の選択になります。

本記事では、「全ガード+」を推します。

理由は、以下のとおりです。

行動順アップ

行動順アップをつければ、シャムダは「こうどうはやい」となり、
行動優先度が+1されます。

一方で、行動順アップの副作用で耐性も下がり、状態異常にかかりやすくなります。
折角デフォルトで無効となる「マヒ」「ねむり」「マインドガード」といった沈黙御三家が「半減」になってしまいます。

シャムダは素のすばやさが低いため、行動順アップしても行動早い+異常撒き等で沈黙させられる可能性が高いです。

そのため、護衛にみがわりキャラをつけたとしても、
相手PTにみがわり対策がなされていればあっさり止められてしまうでしょう。

仮にシャムダ同士の対面を想定しても、
相手の「いあつ」でマインドを受けてしまっては本末転倒ですよね。

というわけで、今後実装されるかもしれないオンライン対戦ではおすすめできません。

しかしながら、NPC対戦や勝ち抜き戦等では有用な究極特性です。
特に、勝ち抜き戦ではダメージを受けずに終わらせることができるため、おすすめです。

究極特性「行動順アップ」は、
・オンライン対戦ではおすすめできない
・勝ち抜き戦等のストーリー要素では非常に使いやすい

全ガード+

全ガード+は、全ての耐性を2段階上げてくれます。

これにより、元々強力だった耐性がさらに強化され、殆どの攻撃が激減以下になります。
無難な究極特性ではありますが、安定感は抜群です。

耐性はこんな感じになります。異常何それ?って感じですね。

 

闇竜シャムダのおすすめ装備(武器)

最後に、おすすめの装備です。

何でも装備できるようになる「戦士」スキルは考慮しないこととします。

最高攻撃力は神龍のツメ

神龍のツメは攻撃力+130、ドラゴン系へのダメージアップを持つ武器です。

シャムダがデフォルトで装備できる中で最高の攻撃力となります。
数値を少しでも極めたいなら、神龍のツメになるでしょう。

なお、神龍のツメは、毎週水曜日に通信バザー(バザー会場入って右)で購入可能です。

Advertisement

最強装備はひかりのつえ

最強の装備はやはり「ひかりのつえ」でしょう。

ひかりのつえは、攻撃力+110に加え、特性「ときどきいてつくはどう」を習得できます。
高い攻撃力に留まらず、厄介な「いきなりスカラ」や「いきなりバイキルト」等を
吹き飛ばす「ときどきいてつくはどう」がセットされています。

「ときどきいてつくはどう」は、毎ターン50%程度(体感です)の確率で「いてつくはどう」を発動します。
相方にも装備させれば、75%くらいの確率で勝手に「いてつくはどう」を打ってくれるわけですね。

なお、ひかりのつえは、毎週土曜日に通信バザー(バザー会場入って右)で購入可能です。
(11/23のアップデートをしていない場合は、サイフォンから奪う他ありません)

まとめ

以上、闇竜シャムダのおすすめセットでした。

もし、オンライン対戦が実装したら、
初期は「闇竜シャムダ」「おにこんぼう」「ムドー」あたりを見飽きそうな気がしますね。

【おすすめスキル】
・闇竜シャムダ
・攻撃力アップSP
・攻撃力アップ3 or 素早さアップSP
・巨大モンスターつぶし
・メタルつぶし or キラーマジンガ

【おすすめ究極特性・口伝技】
・全ガード+(ただし、ストーリー系は行動順アップもあり)
・超はやぶさ斬り

【おすすめ装備】
・ひかりのつえ

© 1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
当ブログ上に掲載しているゲーム画像及び動画の著作権、商標権及びその他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テリーのワンダーランドSPカテゴリの最新記事