【Fantasy Earth Genesis】は面白い?元FEZ廃プレイヤーがFEGをプレイした結果|スマホゲームレビュー・評価・感想

【Fantasy Earth Genesis】は面白い?元FEZ廃プレイヤーがFEGをプレイした結果|スマホゲームレビュー・評価・感想

いよいよ配信が始まりました。
Fantagy Earth Genesis(通称:FEG)

前身のPCゲーム「Fantasy Earth Zero(通称:FEZ)」を、
4,5年プレーした元FEZ廃プレイヤーがFEGをレビューします!

Fantasy Earth Genesis(FEG)とは?

Fantasy Earth Genesis(以下「FEG」という)は、
ASOBIMOとSQUARE ENIXが提供するオンラインアクションゲーム。
Fantasy Earth Zero(以下「FEZ」という)のスマートフォン版。2018年9月末に配信開始されました。

最大50vs50の戦争が魅力です。
簡単に言うと、敵の歩兵を倒したり、強力な召喚を駆使して自軍の領域(領土)を確保し、
領域を広げることによる敵陣本体へのダメージにより勝敗を決します。

iTunesの人気ゲームランキングも配信直後から上位に位置しており、期待度の高いゲームです。

前身のFntasy Earth Zero(FEZ)とは?

FEZも、SQUARE ENIXらが提供するオンラインアクションゲーム。
PCのオンラインゲームとして、2006年12月よりサービスを開始しています。

なんと、もう12年も前なんですね!

そして魅力やルールも今回配信されたスマホ版と同じです。
ただし、バンクェットという7vs7の歩兵戦等の要素はPCゲームならでは。

かつてオフライン大会等も開催されるほどの人気を誇り、
ネトゲ業界に一世を風靡したと言っても過言ではないでしょう。

2018年9月現在でも運営が継続している(運営会社は何度か変わってますが)、
非常に息の長いゲームです。

Advertisement

著者のFEZやり込み度

かなりプレーしたとはいえ、プレー期間は2006年のサービス開始から2012年頃ですので、
割とうろ覚えです。また、PCも2台前のため、画像等何の記録もありません。

1ついえるのは、1万時間の法則に近いレベルでやっていたということです。

もしかしたら、1万時間に到達していたかもしれません。
従って、それなりに達人といっても良いと思ってます。

Fantasy Earth Genesis(FEG)の良好点

前置きが長くなりましたが、FEGをプレーした感想を述べていきます。

まずは良好点から。

戦争時間が大幅に短縮

FEZでは、戦争時間は概ね30分程度かかりました。
そのため、ちょっとやりたいけど、1戦は重いな~みたいなことがありましたが、
FEGの戦争時間は10分程度

時間に関しては、スマホゲーにある程度最適化されたお手軽感があります。

グラフィックがPC版そのまま

キャラクター作成で驚き。殆ど同じですね。

色等の要素は減っているものの、「7顔」とか懐かしい感じでした。

今のスマホはムーアの法則の恩恵により、
2006年頃のミドルスペック程度のグラフィックは余裕で再現できてしまうようです。

ちなみに、オープニングの音楽もそのままで、当時の記憶が蘇る感じがしましたね。

このあたりは、FEZのプレイヤーでないと何も思わないか、
最近のハイエンドスマホゲームに比べると劣っているなという印象かもしれません。

軽快な動作・操作性

50vs50とか、どうせ重いんでしょう?

意外とそんなことありませんでした。
今はサービス開始直後ということで、サーバー不安定で戦場に入れない等はありますが、
クライアント自体はiPhone7のスペックでサクサク動きます。

最近のスマホアクションゲームは、動きがもっさりしていてやる気が出ないことが多かったため、
個人的には大きなポイントです。

操作性も〇。
左十字キー+右スキルのよくある配置ですが、この手のゲームにしては珍しく、
そこまで操作でストレスを感じません。

リセマラが割と楽

回線にもよりますが、1回3分程度でリセマラが終わります

最近のスマホゲームでは、引き直しフリー等があるため、
最高とまでは行きませんが、合格ラインでしょう。

Advertisement

Fantasy Earth Genesis(FEG)の改善すべき点

続いて、改善点です。

1ch以外は過疎化が酷い

サーバー数(チャンネル)が7つあり、1ch以外は過疎状態。
50vs50には到底満たない数の戦場だらけで、運営の狙い通りの魅力が発揮されていません。

いわゆる過疎鯖の割れ戦場多発状態ですね。

アクセス人数に応じて宣戦布告の上限を設けるとか、チャンネル減らすとか、
何らかの人を分散させない仕組みが必要です。

もしかしたら、現在サーバーが重いため、人が入れてないだけかもしれません。
「快適」とは書いてありますけど。

後日更新します。

歩兵戦が改悪されている

いわゆるただのスキルの出し合いになってます。

理由は、
・スキル、ステップがクールタイム制になった
・全職ダメージを受けた際の仰け反りがなくなった

ことが大きいかと思います。

FEZの歩兵戦といえば、敵のステップやスキル硬直、仰け反りを目掛けて
こちらのスキルを当てていくのが基本中の基本。

そして、状況にあわせてパワー管理をし、適切にスキルを出せるように調整する。
相手のパワー状況も考えて戦う。

ここから連携が生まれていきました。

しかし、FEGではスキルがクールタイム制なので、
とりあえず攻撃するときはベストスキルを振った後は順番にポチポチするしかなく、
さらにのけぞりがないので全職ポチポチし放題です。
(FEZではウォリアーが専用スキルを使ったときのみのけぞり無しでした)

その結果、よくあるスマホPvPに近くなっています。

あまり戦略性がない

スマホなので、色々削ってるのは仕方ないんですが、やっていると大味過ぎる感が否めません。
もう少しストラテジ的な要素が欲しいですね。

クリスタルを占拠するにしても、あの手この手で駆け引きしていくわけではなく、
基本的に力こそパワー状態です。

地形もシンプルなもののみ。

クラス間の相性や召喚の強さなんかは、
まだ皆レベルや装備も統一されていないので何とも言えません。
(とりあえず、盟主はちょっとやりすぎな感じがしますけど)

FEZと比較すると、戦争をスマホ版に最適化したというよりも、
バンクェットに強引に戦争要素を追加したという印象です。

このままだと、すぐに皆飽きてしまいそうです。
今後のアップデートに期待。

スマホで人気になる要素が弱い

このゲームは、良くも悪くも「戦争」しかありません。
レべル上げも、アイテム集めも戦争です。

PCゲームが流行った当時は、
対人戦でレベル上げができて、狩りしないで良いなんて最高!でした。

しかしスマホの場合、隙間時間にポチポチやる要素がなく、1回の戦争時間が短くなったとはいえ、
10分単位だと「家でのプレー」が主流になってしまいそうです。

そうなってくると、戦略性や対人の仕様等をごっそり削られているスマホ版をやる意味が薄れ、
FEをやるならPC版でよくね?となってきます。

とはいえ、家の中でもスマホの「お手軽さ」はやっぱりありますけどね。

少なくとも私の場合は、家の中でやるにしてもネトゲ自体めんどくさくなって、
お手軽なこと以外、明らかに劣化なスマホゲームを地道にポチポチやってますし。

ガチャ高すぎ、確率低すぎ

ガチャの値段が高すぎます。約5,000円で11連です。

さらに、最上級レアの出現確率は3%
加えて、装備一式には武器・防具(3ヵ所)・アクセサリーが存在するという地獄。

テリアサーガ等も高かったですが、かなり高い部類に入ることは間違いないでしょう。
定期的なキャンペーン等での割引に期待ですね。

ちなみに、本家ではクラスごとに1セット装備が揃えば、購入の必要はありませんでした。
(見た目は変わるが、性能は同一)
また、ガチャ以外の手段でも最高ランク装備が購入可能でした。

課金要素はハイリジェ(継続回復の上位版)や、エンチャ(戦争毎につけるBuff)がメイン。

まぁスマホのガチャは相当な儲けポイントですし、色々と難しいんでしょうね。

Advertisement

まとめ

色々書きましたが、昔長年やったゲームのスマホ版ということで今後に期待しています。

個人的には、懐かしさもあり今のところそこそこ面白いですが、
この調子だと1週間もせずに飽きそうです

しかし、まだ始まったばかりのゲームなので、可能性は未知数です。
今後のアップデート次第で覇権級に化ける可能性もおおいにあると思います。

とりあえず、戦略性か歩兵戦のどちらかを何とかして欲しいかな。
どちらも容量の都合であんな感じになっているんだとは思いますが。。。


・・
・・・
百聞は一見にしかず。

興味が沸いたら、とりあえずやってみることをおすすめします!

↓初心者でも単騎無双する方法↓
関連記事:【FEG攻略】初心者でも簡単に無双するテクニック・コツ

Fantasy Earth Genesisカテゴリの最新記事