徳島旅行情報 ~日帰りもできる!阿波踊り、徳島ラーメン、かもだ岬温泉~

徳島旅行情報 ~日帰りもできる!阿波踊り、徳島ラーメン、かもだ岬温泉~

徳島といえば、何を想像しますか?
やはり、空港名(徳島阿波踊り空港)にもなっている阿波踊りでしょうか?

まだまだ色々あります。徳島の魅力。

今回は、徳島県に住んだことがある私の経験から、
徳島のおすすめ観光名所を紹介します。

Advertisement

徳島へのアクセス

国内なので別に不自由はありませんが、以下がおすすめです。

飛行機

四国外から行く場合は、新幹線がないためどうしても時間がかかります。
時短したい人は飛行機を使うと良いでしょう。

冒頭でも紹介したとおり、徳島阿波踊り空港があります。
ローカルな空港なので便数や発着地は限られますが、徳島市街へのアクセス良好。

車orバスで明石海峡大橋経由

東から行く場合におすすめなのが、車orバスで明石海峡大橋経由です。
本州から明石海峡大橋に乗り淡路島へ、その後大鳴門橋で徳島に繋がれます。

大阪から徳島まで概ね3時間程度。
自家用車は自由が効いて良いですし、バスであれば大阪から片道3500円程度で行けます。
さらに、運が良ければ大鳴門橋で鳴門海峡の渦潮に遭遇するかもしれません。

関西観光のついでに足を伸ばしたりすることも可能です。

阿波踊り

お祭り好きならやっぱり阿波踊り。
最近、残念な話題がありましたが、何とかやっていって欲しいですね。

阿波踊りって?

阿波踊りは徳島版盆踊りです。
徳島県は、昔「阿波の国」だったため、そう呼ばれています。

秋田県の西馬音内の盆踊り、岐阜県の郡上踊りとともに日本三大盆踊りに数えられています。

阿波踊りは基本的に「連」と呼ばれるチームごとに披露します。
連によって様式は様々で、阿波踊りと一括りにできない程多様なテクニックや陣形等があります。

何処でみるのが良いか

お盆の時期には徳島県の各地で開催されています。
特定の地域に思い入れがなければ、徳島市の阿波踊りがおすすめです。

これもつい最近話題になっていましたが、「総踊り」は見応えがあります。

実はかなりハードな運動

阿波踊り、実はかなりハードです。
私もやったことがあるのですが、運動としてみても中々。

男踊りはかなり腰を落として踊るため、足腰にきます。
女踊りは常に手を上げているため、肩にきます。
さらに、「乱舞」と呼ばれる豪快な男踊りはビリーズブートキャンプに通ずるものがあります。

ダイエットにもいいかもしれませんね。
徳島だけでなく、日本各地でも行われていますので、
阿波踊りやってみたい!と思った方は探してみると良いでしょう。

有名な観光スポット

徳島といえば。真っ先に出てくるスポット2つ。

かずら橋

語る必要もないくらい有名な吊り橋。三好市の山奥にあります。
渡れます。高所恐怖症でなければ一度は行ってみても良いでしょう。

鳴門の渦潮

これも有名ですね!鳴門海峡に現れる渦潮。
渦の大きさは最大30mにもなり、世界最大級と言われています。
出現は日によって異なり、大きいものがみれるかは運次第。

ちなみに、ラーメンのナルトは鳴門の渦潮が由来です。

おすすめの徳島ラーメン

さて、ナルトといえばラーメン。
徳島ラーメンが美味しいオススメ店を紹介します。

徳島ラーメンとは、簡単に言うとすき焼きラーメンのような感じ。
詳しくはWikipediaで。
ちなみに、家系、天一、その他コッテリ系が好きな私は徳島ラーメン好きです。

ラーメン東大

個人的にNo.1。コッテリスープ。徳島だけでなく、京都駅にもあります。
生卵が無料でおかわり自由です。卵かけご飯用の醤油とかもあったり。

ただ、最近味が変わったときいたことがあります(真偽は不明)。

食べログ↓
https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000013/

王王軒

徳島ラーメンの人気店。行列ができることもしばしば。
スープは濃いめで王道の徳島ラーメンといった感じ。

食べログ↓
https://tabelog.com/tokushima/A3603/A360303/36000071/

いのたに

徳島ラーメンの老舗。
新横浜のラーメン横丁に出店したことがあり、そこで徳島ラーメンを世に知らしめたとか。
スープは割とあっさり目だった印象。

食べログ↓
https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000011/

Advertisement

超穴場スポット紹介【かもだ岬温泉】

徳島観光ではあまり有名でない、個人的オススメスポットを紹介します。
阿南市の端にある かもだ岬温泉 です。

絶景の天然温泉!

かもだ岬温泉は、四国最東端に位置する天然温泉。
露天風呂からみえる景色は素晴らしい。

さらにこの温泉、市営施設で入浴料が600円と格安。

海鮮料理が美味しい

併設されているかもだカフェでは、新鮮な海鮮主体の料理が食べられます。
生しらす丼や刺身定食がおすすめ。また、白魚の踊り食いもできます。

なお、生しらすは不漁の日は食べられないのでご注意ください。
(風が強いとダメだそうで、私も当時なかなか食べられませんでした)

日が沈むと綺麗な星空

夜は近くに星が綺麗にみえるスポットが沢山あります。星が降るレベルで。
特に、帰り道にある入江のようなところがオススメです(行けばわかります)。

アクセスは良くない

まさに隠れスポットのようなところだけあって、アクセスは悪いです。
狭い山道を車で行きます。徳島駅から2時間程度かかります。

アクセス性を加味しても十分に行く価値がある場所ですので、
時間が取れる方は是非行ってみてください。

じゃらん↓
https://www.jalan.net/kankou/spt_36204cd2110157583/

その他

種々の食べ物

すだち、鳴門金時、ブリしゃぶなんかが有名ですね。
ちなみに、徳島のマスコットキャラクターはすだち(すだちくん)がモチーフです。
雰囲気がまりもっこりにそっくりです。

そして意外と知られていないものとしては、伊勢海老。
リーズナブルに伊勢海老を食べられるお店が多いです。

あとは、阿波尾鶏という半分ネタかと思う名前の鳥が有名ですね。
出荷数で日本No.1を争うレベルですので、食べたことある人のほうが多いのではないでしょうか。

汽車!?

徳島に電車は走っていません。ディーゼル機関で動く汽車が走っています。
徳島の人に電車というと、「いや、徳島は汽車だけどね」と訂正される確率が高いです。

まとめ

今回は徳島を紹介しました。
阿波踊りに興味がある方もない方も楽しめる場所です。

気になるところがあれば是非足を運んでみてください!