ツイートをサイドバーに表示させる方法(Twitterタイムラインウィジェット)“How to display tweets on the sidebar”

ツイートをサイドバーに表示させる方法(Twitterタイムラインウィジェット)“How to display tweets on the sidebar”

Twitterのツイートをサイドバーに表示したい。
そう思ったことはありませんか?

でもなんか面倒くさそうと思って諦めていませんか?簡単にできます。

つい先日、当ブログにもこの機能(タイムラインウィジェットと言います)を実装したので、
その過程を紹介します。

タイムラインウィジェットとは?

ブログのサイドバー等に、自身のツイートリストを表示させるウィジェットです。
ツイッターをやっているブロガーさんはよく設置していますね。

↓こんな感じのやつです。

サイト表示速度への寄与

なんか重そうなウィジェットだけど、サイト表示遅くならないの?
確かに気になるところ。Page Speed Toolsで比較してみましょう。

まずはタイムラインウィジェット無しで速度測定。

【タイムライン無し】

なるほど。これはこれで改善の余地が大いにありますが、今回は触れないことにします。

次に、タイムラインウィジェット有りで速度測定。

【タイムライン有り】

殆ど変わりませんね。
このツールの精度は何ともいえないところではありますが、
何度か計測したところ、スマホは65~80、PCは55~70程度の幅がありました。



タイムラインの有無にかかわらずこの数値範囲ですので、
タイムラインウィジェットを実装しても、測定誤差の範囲内程度の影響であるといえます。
安心して設置してください!

Advertisement

実装方法

それでは、使い方を紹介します。

まず、以下のアドレスにアクセスしてください。
https://publish.twitter.com/

下にスクロールして、Embedded Timelineを選択します。

Paste URLに自分のTwitterのTOPページのアドレスを入力します。
(https://twitter.com/(@無しユーザ名)になります。)

set customization options」を表示して、ご自身の貼り付け位置サイズや好みの色等を編集して、「Update」をクリックします。

最後に、「CopyCode」をクリックして、ブログに貼り付ければ完成です。
WordPressであれば、ウィジェットのカスタムHTML内にペースト、
ライブドアブログであればサイドメニューのフリーエリアにペーストしてお好きな位置に配置してください。

さらっと書きましたが、作業時間的には5分あれば余ってしまう内容です。
せっかくツイッターでも情報発信しているのであれば、ブログにも表示してみませんか?

Googleアドセンス、受かりましたか?
関連記事:Googleアドセンスの審査に1発で合格する方法

WordPressにそろそろ引っ越そうかな・・・と考えているあなたに!
関連記事:ライブドアブログからWordpressへの確実な移行方法

ブログ記事に画像を使う時。鬼に金棒です。
関連記事:Snipping Toolの使い方 ~スクリーンショットの進化系~