VENDETTA(ヴェンデッタ)は面白い?|スマホゲームレビュー・評価・感想

VENDETTA(ヴェンデッタ)は面白い?|スマホゲームレビュー・評価・感想

話題の?スマホ新作MMO「VENDETTA(ヴェンデッタ)」をプレーしてみました。
評価は、1行で書くなら対人はスマホゲーの中ではレベルが高く、狩り・クエストはゲー無です。

本記事では、このレビュー結果に至った理由を紹介します。

Advertisement

VENDETTA(ヴェンデッタ)とは?

VENDETTAはGAMEVILによるスマホ版MMOで、
グラフィック、ゲーム性等において最高峰のスマホMMOと銘打った期待の新作です。

戦争中の2ヵ国のどちらかに所属し、敵国と争う世界観です。

ぱっと見の雰囲気はPC版MMOの「TERA」やスマホゲームの「HIT」や「リネレボ」に近い印象。

VENDETTA(ヴェンデッタ)の評価|良い点

それでは早速VENDETTAのレビューをしていきましょう!
良い点と悪い点をそれぞれ挙げます。

まずは良好点。

対人戦がスマホゲーム最高峰

このゲームの魅力はなんといっても対人戦でしょう。

完全にではありませんが、オートターゲットではなく、手動の回避行動があります。
そのため、最近のゲームではなかなか無かったある程度腕を競う対人戦が実現しています。

また、占領戦は領地や建築等をキープしていく戦略性もあり、
スマホのスペックを考えれば広告通りの評判といって良いでしょう。

なお、対人戦には5つの種類があります。

【デスマッチ】
1vs1の対人戦。よくあるやつです。

【チーム戦】
5vs5の対人戦。
チームで「王冠」を奪い合い、その所持時間によりポイントを貯め、
所定のポイントの取得またはタイムアップ時に多くのポイントを有していたチームの勝利となります。

全然違うんですが、何となくアメフト感があります。

【占領戦】
20vs20の大規模な対人戦。
拠点の占拠と敵の撃破によりポイントを貯め、
所定のポイントの取得またはタイムアップ時に多くのポイントを有していたチームの勝利となります。

占領戦においては、戦闘特化や裏方的な役割を選択することができます。

FEZやMoEを簡素化したような雰囲気ですね。

【連盟戦】
未実装ですが、恐らく占領戦以上の大規模戦闘となることでしょう。

【フィールドPvP(PK)】
このゲームの大きな特徴かもしれません。
PK(プレイヤーキル)があります。しかも結構自由にできます。

デスペナルティもなく、後述しますが狩りはほぼオートなので、
PKゲーム特有の緊張感はありませんが、PK好きの方にもおすすめです。

ただ、日本ではPK機能はあまり受け入れられていない気がします。
私が大昔やっていたネットゲームでは徐々に制限がかけられ、後続のネットゲームでもPK機能は徐々に消えていきました。

装備が育成型(ガチャ以外の方法がある)

このゲームは最高装備をガチャ以外で手に入れることができます。

装備の種となるのはガチャで入手した方が早いですが、最低ランク(N)からでも、
最高ランク(LE)のアイテムに育てることが可能です。

どんなに運が悪くても、時間をかければ最高ランクの装備を入手可能。
まだLE手前のURランクまでしか作ってませんが、ここまでは大して苦労してません。

Advertisement

VENDETTA(ヴェンデッタ)の評価|悪い点

次に悪い点です。

ストーリー(育成)がゲー無

レベル上げ、クエストが延々とオートです。
特に序盤はオートの割にはたまにOKを押さないといけなかったりで、中途半端。

ある程度のところまでいけば、リピートクエストで完全放置が可能です。
スマホMMOにはありがちなパターンではありますが・・・。

恐らく1%の人も読んでいないであろうシナリオの製作者を思うと悲しい。

対人が飽きやすい仕様

このゲームは対人戦が面白いのですが、
対人が最大効率のレベル上げを兼ねているのが悪いところです。

対人戦は大好きな人もいれば、たまにでいいとか、そんな人も多くいることでしょう。

しかし、レベル上げはゲームをやる以上必須かつ早ければ早い方が良いので、多くの人は最高率を求めます。そして、対人戦が強要されるというわけです。

対人戦が強要されると、常に対人やっていたい層でもないと飽きが早くなるでしょう。
対人マニアでも、面白いとはいえそこまで深い対人戦でもない(スマホゲームの限界)ので、やはり飽きは早そうです。

そして、対人でもオートが選択できてしまうため、オート放置も続出。
コンテンツが良くても、オート放置、あるいは完全放置なんかいたら面白くないですよね。

対人戦の経験値はオマケ程度で良いのではないかと思います。

折角対人戦は面白いので何とかして欲しいところ。

職バランスが悪い

メイジ一強です。輸入ゲームにありがちなパターン。

まぁこれはそのうちバランス調整されることでしょう。

グラフィック詐欺

どうでもいいといえばいいんですが・・・。

グラフィックやキャラメイクの自由度を売りにしているこのゲーム。
キャラメイク時の表示と実際にゲームプレイ中の表示が全然違います。

キャラメイクにかなり凝ってもゲームを始めるとのっぺりしてます。別人です。
化粧前と後ってくらいに違います。

この辺にこだわる人はガッカリでしょうね。

まとめ

以上、VENDETTAをプレーした感想でした。
こんな感じでアンケートにも回答しました。

対人戦の完成度が高く、ここ最近のスマホゲームで一番好みなので、
うまくアップデートして軌道に乗っていって欲しいです。

気になった方は是非プレーしてみてください。

放置要素が多いのでブルースタックスでのプレーがおすすめです。
関連記事:【PCでスマホゲーム】BlueStacks(ブルースタックス)の使い方と導入するメリット・デメリット